返事が遅ければ「人」としての重要度が低いということ!

T本

おはようございます。
ただいま5時51分です。今日も習慣となっております朝マックにやってきました。
しかしながら、金曜日の営業勉強会の尾がひいており、とても眠いです。30代超えるとこんなにも起きれないもんかと年齢を感じずにはいられません。そして、今日の朝マックは、なぜだかめちゃ混んでいます。まだ注文できていません。早くカフェラテが飲みたい・・・

さて、話は「返事の早さ」、「返信の早さ」ですが皆さんはどの程度、意識していますでしょうか?
わたしもしばしば返信を忘れてしまいがちなんですが、後回しにしてしまうと、2日ほど返信を忘れてしまうことはざらにあります。
仕事のできる人はその場で即返答をしており、というのもすぐさま返信できる内容のほうが多いからだとホリエモンは言っていました。心がけてはいるものの、どうしても後になってしまうのです。その理由を私なりに考えたのでお話させていただきます。

理由は一つしかないと思います。
返信が遅れる理由は、”その内容の重要度が低い” からです。

私も本当によくやってしまうので、反省しないといけないんですが、返信が遅いということは重要度が自分のなかで低いのです。
例えばN島さんから、T本に連絡がくるとします。「ご飯食べにかない?」とすると、最近はあえて既読にせずに待つパターンがありますが、ここは既読にしましょう。T本は既読して返信が次の朝になってしまいました。するとN島さんはどうおもうか、、
「俺ってあまり重要視されてないかな?」となるわけです。
返信が遅い=重要度が低い=相手そのものの重要度が低い となるわけです。
返信が遅いと、送った相手は自分は重要な人物ではないのだ と感じてしまうことあるということです。返信しないことが、自分のイメージをマイナスイメージとして相手に植え付けてしまっていることを考えたほうがよさそうですね。

私は営業マンなので、顧客とのやりとりで分析することがあります。例えば見込み客です。どの程度見込みがあるか、今月の契約になるのか?を判断する指標に、連絡の早さがあります。相手にとって重要、すぐさま必要(=今月の契約)であれば、連絡は早いはずなのです。連絡が遅い場合の理由としては、①重要度低い(必要度が低い)②こちらの連絡が届いてない だと思います。
本当に必要で急いでいるのであれば必ず連絡があります。きっと顧客はいろいろな理由をつけてくるはずですが、その理由も聞きつつ、それが本当に返信が遅れた理由なのか?もしかして他社を検討していたのではないか?などなど想像してみると、”契約ならない理由”を見つけることができます。

最近、不動産に物件を探す依頼をしました。特殊な物件なので、見つけずらいと思いますが、1社連絡あってからは1週間音沙汰なしです。
これに対して、私はどう受け取って、なぜ連絡がないのか?と分析してみると、
不動産屋さんは、
分析1.私を重要視していないとおもっている
2.また電話だけのやりとりだったから、私に対しての信用が薄い。
3.私がすぐに契約するとはおもっていない。
だと思っています。こちらはお客様という立場ですが、なんとか不動産屋さんを動かしたい!ということで、物件を探しているところへ丁寧にメールをしました。返信があれば脈ありということです。あととれる対策としては、実際にお店み顔を出すと、真剣に探しているんだなという印象を与えることができるとおもうので、来週あたり、一通り行ってみたいと思います。

結構おもしろくないですか?お客様として業者を動かすためにはどうしたらいいか?真剣に協力してもらうにはどうしたらいいか?
結果的には、電話も店舗に行くのも、保有物件は変わらないのですが、どこまで真剣になってもらうかは、”人の感情の強さ”なんです。
感情が人を動かします。論理では人は動きません。相手の感情に訴えることで呼応して動いてくれます。
1流の営業マンは
”会えば会うほどに互いを深く知ることができる”

2流の営業マンは
”何度あっても表面しか知り得ない”

3流の営業マンは
”会えば会うほど嫌われる

人工知能は発達しようとしていますが、感情がないのでそこは”人”にしかできないことですよね。
営業マンは時には心理戦です。相手のしぐさ一つで、契約意思があるかないか、重要度が高いのか低いのか、目線、手の動き、言葉の一つひとつに気にかけることで、きっと成績も変わると思います。

トップ営業マンの中には、相手の行動一つ一つを分析している人が多いです。そこから相手の性格、癖、好きなこと、嫌いなことを見抜く力を持っています。なので、それを踏まえて営業マンと対峙すると心理戦VS心理戦で結構面白いかもしれませんね。
ちなみに私にはその能力はありません(笑)

6時37分になったので読書をしたいと思います。

※次回 営業勉強会※
8月は2回行います!
第6回営業勉強会:保険勉強会、1分間スピーチ、自己紹介プレゼン、最近あったおもしろ話
第7回営業勉強会:内容未定

コメント

タイトルとURLをコピーしました