『営業勉強会』は参加者全員で底上げをする!!

営業

おはようございます、今日は気づいたら子供だけで起きて、アンパンマンの録画をみていました。そして、今日は嫁不在のため、朝食をつくり、どっかに出かけたいなとおもっています。
なんということでしょう・・嫁不在の朝がこんなにも平和だなんて!!こんなにも自由だなんて!!
まるで、制御の聞かないミニ四駆みたい・・なんていってもわからないですよね。

さてさて、今日は営業勉強会ですが、2019年4月からスタートしてから8月8日で第6回となります。そして、8月30日で第7回となります。
早いもので4か月・・それでもまだ4か月ですね。参加者の皆さん、お疲れ様でした。
メンバーも最初は5人でしたが、8月で14名になります。なかなか増えてきましたね、年内には20人くらいにしたい感じです。

ここで『営業勉強会』発足の経緯と4か月前の私の心情などを振り返ってみたいと思います。

そもそも営業勉強会をつくりたい!とおもった理由は2つあります。
①現状の仕事が営業ではないため、営業力の低下が怖い・・現場離れですね。
②長く働く事が健康であると気づき、そのためには起業しかない・・しかし実力が足らない、だからいろいろ身につけたい。

こんな感じの理由です。
現在は、医療コンサルタントなので、営業活動はするものの、目標数値や提案、鬼気迫るものなんてあまりなく、物足りないんですよね。営業力は活かせていますが、これ以上の成長がないと思ったんです。これ以上の成長とは、コミュニケーションなどの軸以外の技術の部分がほしかった。つまり、プレゼン力、スピーチ力、資料作成力、分析力などなど、一流の営業マンになるために必要な軸以外の付加価値がほしかったんですよね。そもそも転職をいっぱいしているけど、そういう人前で話すとか、プレゼン資料をつくるなんて機会に恵まれなかったのでやろうともおもわなかったです。しかし医療コンサルタントになって、付加価値も必要だなと気づかされました。
「勉強しなければ!!」と奮い立ったわけです。勉強しないことは衰退することを意味します!某コンサルタントの人も、いろんな著名人、著者などこれは全員が共通して言っていることです。

そもそも、私たちは9年間+7年間の戦後から続く変化のない教育を受けていますが、これらの中で社会で役立つものはなんでしょうか?
私が考えるに、社会で生きていくために必要で学んだものは、友達づくり、人とのかかわり、遊び、算数、漢字、体育、音楽などかなと思います。数学や化学、物理など、研究者的なほうへ進む方はいいかもしれませんが、大部分がそうではないですよね。社会でいきていくために必要なことは学校じゃなくても学べることが多いです。学業に費やした時間、これからも費やす時間はできれば社会で役に立つことにしてほしいなとおもいます。
うちの子供には、算数と漢字、あとは本だけ読んでればいいよと言っています。

社会に出るための勉強をしていないのに、大学を卒業してから社会人としての勉強をしないひとが多いといいます。
学校では学業、しかし社会人は社会人の勉強があります。それこそ幅広いです。社会人でいうと私は9年目です。学生で言うと中学卒業するくらいでしょうかね。そうおもうとまだまだそんなものなんです。だからこそ、勉強する必要があるんです。学ぶ必要があるんです。
勉強と経験でどんなに年が離れていても、社会人としての距離を近づけることはできるはずです。もう十分なんてことはないんですね、なぜなら常に時代は変化しているからです。

ダーウィンの進化論ご存じでしょうか。私はあまり詳しくないですが
どんな時代でも生き残れる生物というのは、
巨大な生物でしょうか?
それともめちゃくちゃ強い生物でしょうか?
はたまた変化に対応できる生物でしょうか?

答えは簡単だとおもいます。時代とともに変化するためには、変化できるような柔軟性と機敏性と、行動力が必要です。変なプライドが邪魔しているようなら、そのままあの世へどうぞ!!って感じです(笑)
私は勉強します!!
脳も身体も勉強します!筋トレもします!筋トレは最強のソリューションです!筋トレにより若返り効果はすでに発表されていますし、アメリカ大統領のバラク・オバマも朝活+筋トレ+有酸素運動をしていたそうです。あんなくそ忙しそうな人が毎朝、朝活しているのに、いいわけなんでできませんね。私も引き続き頑張らなければ!!

話は戻りますが、日本人の寿命は延びているわけで、しかしそれは健康寿命ではないんですよね。認知症になったり病気になったり身体的障害あったりといろんなことがあっても、なんとか医療で命をつないでる状態で寿命が延びています。
それって人生楽しんでいるとは言えないのでは??
私が老人ホームの営業時代、元気な高齢者は90歳、100歳超えても相当に元気でした。その方たちは決まって仕事をもっていました。そして現役でまだ仕事をしている方が多かったです。そして、家族は協力的です。
例え、多少の疾患があっても、比較的元気で仕事をしていれば、ある程度お金に余裕があるわけで、そうすると家族も安心してくれるし優しくなれる。そういうメカニズムかなとおもっています。

となると、長く健康で元気、家族と過ごすためには「仕事」が必要だなと。しかしサラリーマンには定年があります。60歳で仕事なくなったらきついですよね、さらにいうと再雇用ではいっても自分の部下だった社員の部下になるなんて、その年でプライドがゆするはずがない・・と私は思います。公務員は大体そうです。部下の部下になるわけで、今までの発言力もなくなるので、ひっそりと言われた仕事をやるしかないんです。そういう人、たくさんいますよ。事実です。
そうなりたくないので、起業しかない!とおもい、そのためには実力をつけたい!という2つの理由で『営業勉強会」を発足したわけです。

もちろん私ひとりでは成り立たない、感情的になることあるし一人で突っ走ることもあるので、それを止めてくれるしアドバイスしてくれる協力者が必要だとN島氏にお願いしました。快くうけてくれました。N島氏は1000冊の本を読破した男です。そしてギャンブラーです。
私とは違って世の中を知っています。人を見る目もあります。足らないところを補ってくれます。とてもありがたいです。

そこから、H口さん、S鳥さん、T頭さんを発足メンバーに迎え入れ、5人でスタートしました。
男だけの熱い会ですが、ワンルームのレンタルルームを借りて、不慣れな司会と不慣れなプレゼン、そのあとの飲み会、4か月前ですが今思えば、とても懐かしく感じます。

『営業勉強会』それぞれどんな気持ちで参加しているのか、そもそも誘ったからきてくれているのか、成長したくて参加しているのか、十人十色でいろんな考えがあるとおもいますが、可能な限り参加者の意向を組んだ内容にしたいなとおもっています。
皆が講師、皆が生徒です!ぜひ活用してください!

営業勉強会の参加するメリットはこれです!!
◎日頃やりたくても、できないことが自由にできる!
◎やりたいことを企画できる!!
◎学びたいことの題目を決められる!
◎なんでもチャレンジできる!
◎いろんな職種の方と話ができる!
◎いろんな年代のビジネスマンと関われる!
◎つながりができる!!

営業に限ったことでなくてもいいんです!だって9月は餃子パーティーですから!!
なんでもやって楽しみましょう!それがすべて「学び」につながります。

ぜひ、参加者の皆さんには好奇心旺盛にいろんなことをやりたい!と言ってほしいです!それまでは私のほうでいろいろ勉強内容はかんがえますので、おもいついたら教えてくださいm(__)m

それでは、今後ともよろしくお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました